■ 東西東西 ■

月・日別2018年01月 1/2

「魔界転生」舞台化

「今年は忍法帖スキーにとって嬉しいニュースがあるといいな~」なんて言ってたら、イキナリものすごいビッグニュースが来ました。「魔界転生」が今年、舞台化されるとのことです。「魔界転生」舞台化……十兵衛役が上川さんて! 四郎役が溝端さんて! そんで但馬役が松健て! さらに演出は堤監督て!キャストもスタッフもすっっごい豪華でビックリだ!!正直なところ、また「魔界転生」か……もうお腹いっぱい……とか思っちゃったり...

  •  0
  •  -

「笛吹城太郎」 (@『伊賀忍法帖』)

『伊賀忍法帖』の小噺。原作の「大仏供養」の最初あたり、同棲スタート時の話。ラブいシチュエーションなのに何やら薄暗い笛吹城太郎と右京太夫。私の中で城太郎のイメージはこんなんです。泣き虫城太。何かあるとすぐびーびー泣いてる印象が…。そんなヘタレた忍者でも主人公がつとまるんだから、イケメンは得ですね。篝火、右京太夫、漁火の三人はそれぞれまったく違う個性で、全員がヒロインとして魅力的です。その三人に執着さ...

  •  0
  •  -

「江戸山四郎」 (@『忍法八犬伝』)

『忍法八犬伝』の小噺。原作の「童姫」の最後あたり、犬川壮助襲名の話。ラブいシチュエーションなのに何やら薄暗い江戸山四郎と葛城太夫。私は、終盤で山四郎が明かす「女ぎらいに見える由来」は嘘八百の作り話だと思ってます。彼はただただ、初恋が忘れられないだけなんだろ、と(笑)。あの期に及んでもまだ、報われない初恋の為に嘘をつく男。土壇場でようやく真実を知らされて、それでも彼に殉じる女達。これって、すごい壮大...

  •  0
  •  -