■ 東西東西 ■

月・日別2017年03月 1/2

個人の好みの話(もしくはラブコメが好きという話)

私は山風作品の中で特に忍法帖が最愛です。他ジャンルの作品も全部好きですが、忍法帖がやはり別格。で、傑作揃いの忍法帖シリーズの中、作品の出来の良さ・質の高さという点ではなく私の個人的な好み・贔屓・お気に入りを挙げるとなると── 『忍法八犬伝』 『柳生忍法帖』 『風来忍法帖』 『忍法剣士伝』 『銀河忍法帖』 『江戸忍法帖』 『忍法創世記』 『自来也忍法帖』──このへんの、世間であまり話題にのぼらない(上位...

  •  0
  •  -

実写イメージ

去年から、TVでディーン・フジオカさんを見るたびに『忍法八犬伝』の江戸山四郎の実写版に思えて仕方ない病にかかっているのですが。(犬川壮助というよりも江戸山四郎寄り)今年に入ってからは、高橋一生さんを見ても江戸山四郎の実写版に思えて仕方ない病を併発しました。ちょっとヴィオラ置いて鞭振ってみて欲しい。「田舎へ帰って芋でも作れ!」って罵倒されたい。←真顔でも、高橋一生さんの方がより一層神経質というか、アブ...

  •  0
  •  -

「犬村角太郎」 (@『忍法八犬伝』)

『忍法八犬伝』の小噺。珠とり忍法争いの千秋楽三月三日より七日前の話。やる気も緊張感もゼロのしょーもない三馬鹿=犬村角太郎と犬川壮助ともう一人。終盤はこのトリオが大活躍で、美味しいところ全部持っていってる感があります。クライマックスの江戸城も圧巻、凄すぎて。…おかげで、先に死んだ五犬士の印象が薄くなっちゃって不憫ですけど。三人の誰が村雨に薬を口移しする?のシーンなんて、あまりのくだらなさに笑いすぎて...

  •  0
  •  -