■ 東西東西 ■

月・日別2016年12月 1/2

「木造京馬」 (@『忍法剣士伝』)

『忍法剣士伝』の小噺。林崎甚助VS片山伯耆守の直後の話。びるしゃな如来のせいでどうにもこうにも、な木造京馬と旗姫。忍法帖シリーズの忍者の中で、京馬が一番好きです。山風忍者なのにおかしな忍法を体得してない、正統派でまっとうな技しか使えない。地味で平凡で弱くて活躍もしなくて主役とは思えぬ印象の薄さ。でも、本っ当に好青年で、「純情な魂の持主(原文ママ)」の真面目で優しい二十二歳。可愛すぎます。京馬と旗姫は...

  •  0
  •  -

「葵悠太郎」 (@『江戸忍法帖』)

『江戸忍法帖』の小噺。原作幕開けより五日前の話。葵悠太郎とお縫と丹吉の、いつもの日常。忍法帖シリーズの主人公には珍しい、癒し系草食男子の悠太郎さま。彼の魅力は“バカと紙一重ののほほんぶり”だと思うのですが、どうでしょう。特に丹吉とのやり取りは、精神年齢一緒かとつっこみたくなるノリでめっちゃ微笑ましいです。明るく爽やかな『江戸』は、他の忍法帖のどぎつさに比べると毒気が皆無のせいか不人気ですけど、私は大...

  •  0
  •  -

「エイトドッグス」のくノ一予想

「エイトドッグス」の服部くノ一八人衆は、現在までに船虫・玉梓・朝顔・夕顔が顔と名前が判別しました。確か、まだ全員の名前は一致してない、よね?で、残りの四人の誰が誰だか、勝手に予想してみる。原作のネタバレを含むので、追記で。どうでもいいけど、ロリッ娘玉梓にいまだに慣れなくて違和感バリバリです。違うんだ……あの玉梓は違うんだよ……!...

  •  0
  •  -